2009.04.07 Tuesday 21:55

Remix


世界中でウッド・サーフボードが
作られ始めている。

作り方に統一されたマニュアルは無く、
木材の種類、組み方、シェイプデザイン、防水、
それぞれの国や地域の条件の中で、
選択して製作されている。

それは無論乗った事も無く、
写真や文献でしか知る事のない、
1950年以前のウッドサーフボードの世界と、
以後のサーフィンの発展、化学製品の進化による
現代の知恵を融合させる作業だ。

音楽の世界では、
1980年頃から、それ以前の楽曲(元ネタ)を音として取り入れ、
新しい機材(ミキサー・サンプラー・ターンテーブル等)を使い
その時代の音楽を作っていた。

聞き手への受けを狙った消費型の音楽で無く、
過去をリスペクトし、学んだ上での現代的な表現方法の一つだ。

僕にとって、ウッドサーフボードを作る事は、
熟成したクラッシック音楽でなく、
80年代のシカゴ・ハウスや、
90年代のロンドン・アシッドジャズの様な、
”remix”して新たな価値を作り上げる作業であり、
今も現在進行形なのだ。

   nobby



 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.