2008.07.18 Friday 19:22

Roots


あの日、普段は静かな"Doheny Beach"に
アメリカ中の有名なサーファー、シェィパー、グラッサー
そして、カウボーイ達が集まっていた。

駐車場には、ウッディ・バンとホット・ロッドが並び、
パーク内の芝生の上は、数え切れない程のサーフボードで埋め尽くされ、
中央には小さなステージまであった。

"Dale Velzy memorial"
その年の5月に亡くなった
デイル・ベルジーの追悼集会が行なわれていたのだ。

1927年に生まれた彼は、10代半ばにはシェイプを始め、
途中、心材は木製からフォームに変わり、
サーファーの嗜好もロングからショートへ移ったりしたが、
その中で作り続けた彼のサーフボードデザインの多くが、
現代サーフボードの"原点"だ。

彼の死を悼む様々な世代の人達とパドル・アウトした時、
突然、鳥の大群が空を舞い、波が上がり始めた。
何百人のサーファーから歓声が上がる。

”人生を楽しみなさい。”

残った僕達へ、彼からのメッセージの様に感じた。


    nobby

 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.