2011.06.01 Wednesday 21:12

Live with nature...










2011.05.28 Saturday 07:59

Paulownia








2009.06.19 Friday 18:20

Field of Paulownia



桐のサーフボードを作り始めてから、
"桐は畑で作られている"事を知った。

日本の桐産地では古くから行われてきた
栽培方法の一つだった。

生産者が手間を懸けて育てられた桐材の木目は、
南洋産の輸入桐とは違い、凛とした表情を見せる。

桐畑は少なくなっているらしいが、
残って欲しい日本の風景の一つだ。

nobby

2009.03.27 Friday 17:05

Magnolia


ダーウィンは進化論の中で、
”自然に適応した者だけが生き残った”と説いた。

それは"競争に勝つ事で進化して来た"という意味では無く、
その場所の環境条件の中で、他の生物とのバランスを取り、
”共生”した者が互いに進化してきたと言っているのだ。

はたして、自分達サーファーは、
”共生進化”の意識を持った生き物なのだろうか?

この美しい木蓮に、遠い争いの物語があるのだろうか?

     nobby


2008.06.18 Wednesday 15:03

1% for "WOOD"


千葉県中央山間部(市原・茂原地域)は、
”ゴルフ銀座”とも呼ばれる広大なゴルフ場地帯だ。

大量に木が伐採され、芝に農薬が撒かれた結果、
土砂・農薬が川を下り、海岸の砂の付きが変わり、
海水が汚染された事は、勝浦・御宿・鴨川地域の
漁師やサーファーには周知の事実である。

現在のゴルフ場は、
農薬が少なくて済む品種の芝に変えたそうだが、
問題はまだ解決していない。

これは開発(宅地造成・林業も含む)によって、
山の落葉広葉樹が減った事が原因の一つで、
土砂の流出を防ぐ木が少なくなった事と、
落ち葉によって出来る腐葉土に含まれる"フルボ酸"が、
川を下って海草や貝、そして食物連鎖で魚に
栄養を与えていた自然のバランスを崩してしまったからだ。

本来、日本人は"エコ"や"サスティナブル"等の
横文字が出てくる以前から、"里山・里地・里海"思想
(自然に対して手入れをし、育て、恩恵をもらう)を
持っていたが、効率優先の市場経済社会では、
疎かになっているのが現状だ。

漁師達に"魚つき林"と呼ばれる
山に木を植える風習があるように、
森からの恩恵で出来る僕のウッドサーフボードの
売り上げの1%は、"森の手入れ・育成"に使い、
感謝を忘れずに、作っていきたいと思う。

    nobby

2008.05.19 Monday 11:47

kiri no hana


ブーツやグロ−ブを使わなくなり始めた
心地よい初夏の時期に、桐は花を咲かせる。

都心では殆ど見かけず、
500円硬貨やパスポートに
その姿を残す位だが、
海へ向かう道沿いの
農家の庭先や集落のはずれで、
澄んだ青空に淡い紫色を映している。

僕達に爽やかな香りと共に
サーフシーズンの始まりを知らせてくれる。

   nobby

2008.04.23 Wednesday 23:10

Paulownia


Paulownia(パォローニア)の学名を持つ"桐"は、
ウッド・サーフボードに最適な木材である。

とても軽量で、製材後の狂いが少ない、
しなやかで曲げやすく、シェイプし易い。

そして、特に優れているのが、
防腐効果成分の”タンニン”を多量に含み、
木の組織が水を通しにくい構造になっている為、
万一のクラッシュ時にも、
内部まで水が浸み込まず、腐りにくい。

日本の広い地域で自生・植樹されていて、
15〜20年で成木になる。

今、地元の千葉県で"桐"の植樹を計画している。
”自分で育てた桐でサーフボードを作る”
それは僕にとって、とても素敵な理想で、目標である。

     nobby

2008.01.20 Sunday 22:38

avocado.



少しでも自給自足してみよう!と、
軽い思いつきで、食事の時に残った種や根を庭に埋めていた。
初夏、一際南国風の葉っぱを付けた”アボカド”が生えてきた。
「これで毎年収穫して食べられる!!」

早速、本を買って調べてみたら、実が生るまでに10〜20年かかり、
そして、25mを超える巨木に成長するそうだ、、、。

軽い思いつきが、気が遠くなる話になってしまった。
寒さに弱く、今は鉢植えで室内に入れて順調に育っている。

収穫する時は僕はおじいちゃんかな?  nobby   



<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.