2013.03.16 Saturday 00:51

Paipo Stokefest 2013

StokeFest from Andrew Quinn on Vimeo.


2010.04.07 Wednesday 22:39

P.O.P. / Akira Kobayashi


1969年、僕が生まれたこの年、
彼はVeniceで暮らしていました。


その時彼(小林昭)が感じた
荒廃した街と人々の輝きを撮りためた
黒と白の写真達が
千駄ヶ谷のSlope Galleryで展示されています。
www.buenobooks.com/slopegallery/




小林さんと僕は、近所のマクドナルドに行って、
コーヒーとフライドポテトで粘りながら
とりとめの無い話を延々とする仲ですが、
軽やかに時代を駆けている小林さんは、
心豊かな生き方を教えてくれる
最高のお茶飲み友達で、僕の人生の師です。

Nobby


2008.07.18 Friday 19:22

Roots


あの日、普段は静かな"Doheny Beach"に
アメリカ中の有名なサーファー、シェィパー、グラッサー
そして、カウボーイ達が集まっていた。

駐車場には、ウッディ・バンとホット・ロッドが並び、
パーク内の芝生の上は、数え切れない程のサーフボードで埋め尽くされ、
中央には小さなステージまであった。

"Dale Velzy memorial"
その年の5月に亡くなった
デイル・ベルジーの追悼集会が行なわれていたのだ。

1927年に生まれた彼は、10代半ばにはシェイプを始め、
途中、心材は木製からフォームに変わり、
サーファーの嗜好もロングからショートへ移ったりしたが、
その中で作り続けた彼のサーフボードデザインの多くが、
現代サーフボードの"原点"だ。

彼の死を悼む様々な世代の人達とパドル・アウトした時、
突然、鳥の大群が空を舞い、波が上がり始めた。
何百人のサーファーから歓声が上がる。

”人生を楽しみなさい。”

残った僕達へ、彼からのメッセージの様に感じた。


    nobby

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
PROFILE
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.